「阻止したい」9連勝したJ2北九州の意地 4日に8連勝中福岡と「濃いダービー」

西日本スポーツ 松田 達也

 J2で2位のギラヴァンツ北九州の小林伸二監督(60)が2日、オンラインで取材に応じ、アビスパ福岡の連勝ストップに意欲を燃やした。4日にベスト電器スタジアムで対戦。クラブタイ記録の8連勝で勝ち点2差の3位まで迫ってきたライバルとの福岡ダービーに向けて「われわれは9連勝したので阻止したい」と力を込めた。

 北九州は7月から8月にかけてJ2の九州のクラブで最長となる9連勝を達成。敗れれば、これに並ばれ、順位も入れ替わる意地がぶつかり合う決戦となる。

 チームは9連勝が止まった後も3連勝を達成しながら、直近3試合は1分け2敗。さらにチーム最多の10得点を決めるディサロを故障で欠き、今節は主力の高橋大悟が警告累積による出場停止と苦しい状況となる。

 それでも小林監督は「調子がいい相手との試合は面白い。盛り上がると思う」と泰然自若の構え。J1清水の監督時代には磐田との「静岡ダービー」を経験。「濃いダービーになるでしょう」と激しい戦いを予告した。

 開幕戦で戦ったホームゲームは0-1で惜敗。前戦のリベンジとともに昇格圏内を死守する覚悟だ。 (松田達也)

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング