ソフトバンク4連勝!中村晃を欠くピンチも打線奮起 周東が千金1号

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-4日本ハム(4日、ペイペイドーム)

 首位ソフトバンクが追いすがる日本ハムを振り切り、この3連戦3連勝。10月に入って4連勝と乗ってきた。

 前日3日に走塁中のアクシデントで途中交代した中村晃を欠く布陣。それでも初回に松田宣の先制二塁打から栗原の2点打、真砂の押し出し四球で、早々と4点を先行した。

 先発・和田は2回に大田にソロ被弾。栗原のソロで再びリードが広がった後、4回に近藤に2ランを浴び2点差。6回に2番手・高橋礼が1点差とされたが、直後に周東の1号3ランで突き放した。

 11勝13敗2分けと負け越した9月から一転、10月は4戦4勝。2位ロッテも勝ち、2ゲーム差は変わらなかった。6日からは敵地で西武3連戦。続いて9日から本拠地にロッテを迎えての3連戦に臨む。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ