ソフトバンク周東が超速で猛打賞2盗塁

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(11日、ペイペイドーム)

 1番二塁で先発したソフトバンクの周東が走攻守すべてで躍動した。

 初回に先頭で美馬から遊撃への内野安打を放つと、2死後、柳田の打席で今季33盗塁目となる二盗に成功。3回は1死から中前打で出塁し、中村晃の適時二塁打で先制のホームを踏んだ。次の3打席目も2死三塁で遊撃への適時内野安打を放ち、4回で早くも猛打賞をマーク。すぐさまこの日2個目となる二盗も成功した。

 守っては初回1死一塁でマーティンの一、二塁間を抜けそうな打球に追いついて打者走者をアウトにすると、2回にも田村の二遊間への打球をダイビングキャッチし二ゴロにした。華麗な守備の連発に球場からは大きな拍手が送られた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ