登録即登板の西武・松岡苦いデビュー「勢いだけでは通用しない」

西日本スポーツ

 ◆楽天-西武(11日、楽天生命パーク宮城)

 西武のドラフト3位ルーキーの松岡がプロ初登板に臨み、1回3安打2失点と苦いデビュー戦になった。

 この日初めて出場選手登録され、5点ビハインドの5回に即登板。先頭下妻は遊ゴロに打ち取ったが、そこからの3連打と浅村の中犠飛で2点を失った。

 「初めて一軍で投げさせていただき、緊張しました。ファームとの雰囲気の違いも感じました。自分の中では腕を振って投げることができたとは思いますが、一軍の舞台では勢いだけでは通用しないなとも感じました。やはり真っすぐだけだと打たれてしまいますし、変化球でもカウントをとれるようにならないといけないです。2失点しましたが、1回を投げ切ることができたのは、よかったのではないかと思います」とコメントした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング