ソフトバンク柳田、2死満塁から走者一掃! 会心二塁打にガッツポーズ

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(14日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・柳田が試合の流れを大きく引き寄せる3点二塁打を放った。

 7回2死満塁で登板したオリックス2番手・荒西の暴投で1点を先制。代打・長谷川が四球を選んでなおも満塁となり、代わった3番手左腕・山田を柳田が打ち砕いた。

 外寄りの141キロ真っすぐを捉えて、左中間を真っ二つに割る一打。今シーズンはこれまで4度対戦して無安打だった左腕を攻略して、二塁ベース上でガッツポーズを繰り出した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ