西武ニール来日最短KO…今季初の中5日で散々

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-西武(15日、札幌ドーム)

 西武のニールが来日最短の2回0/3を6安打5失点でKOされた。

 開幕戦から中6日で登板を重ねてきたが、今季初めて中5日で先発。初回に無死から近藤に右中間フェンス直撃の2点二塁打で先制されると、その後も立ち直る気配なく、2回も1死満塁から再び近藤に中前2点打を許すなど3点を失った。

 森の3ランで2点差に追い上げた3回も先頭の清宮に二塁打を浴び、降板が告げられた。「今は状態も上がって、感覚もいいので、休みが少なくなることは気にならない」と中5日の登板間隔を前向きに捉えていたが、散々な結果に終わってしまった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング