ソフトバンク長谷川が代打でプロ初の満塁弾「何とか前に飛ばそうと」

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(15日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・長谷川が代打で最高の仕事を見せた。

 1点勝ち越した6回、なお1死満塁でバレンティンの代打として登場。田嶋から代わった比嘉のシンカーを捉え、右越えの満塁本塁打とした。

 プロ14年目で満塁本塁打は初めて。「追い込まれていたので、何とか前に飛ばそうと思って打ちにいきました。最高の結果になってくれたし、追加点を取れて良かったです」。今季チームの満塁本塁打は栗原が7月25日の日本ハム戦で放って以来2本目で、代打本塁打は川島が9月15日の日本ハム戦で放って以来2本目。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ