初日公演「最高のステージに」 HKTの元気印、村重杏奈が帰ってきた

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48の元気印が帰ってきた-。「西日本シティ銀行 HKT48劇場」の初日公演の日程を発表した緊急生配信には、新型コロナウイルスの感染から復帰したばかりの村重杏奈(22)も登場した。

 配信には、IZ*ONE専任活動中の宮脇咲良を除く1期生7人が全員集合。同期から「おかえり!」と祝福された村重だが、「緊急」と銘打った配信が気にかかるらしく、冒頭から「この中に裏切り者がいるんじゃ?」と、卒業を発表するメンバーがいるのではないかといぶかった。しばらくお互いに顔を見合わせながら「え?」「え?」とけん制し合った末に「俺かい!」と自らオチをつけた。

 その後、本村碧唯は「もうちょっと(グループに)いさせてください」、下野由貴も「安心していただきたい」と発言、おめでたい発表であることを確認した。

 11月2日の初日公演を発表した配信の終了前に「1カ月活動できず、ずっとつらかったし、メンバーにもファンにも会いたかった」と、治療中に抱いた思いを吐露した村重。「誰とも関わることができなかったので、たまりにたまっている。こけら落とし公演も最高のステージになるといいなと思うので、楽屋(の時点)からどんどん盛り上げたい」と意気込み、「みんなが支えてくれた分、村重もみんなを支えるので、頑張っていきたいと思います!」と拳を突き上げた。 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング