バレー女子日本代表の古賀紗理那がふるさとで誓った進化

西日本スポーツ

 バレーボールのVリーグ1部は18日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで行われ、開幕戦となった女子のNECは故郷佐賀での試合に出場した古賀紗理那(24)の活躍で、3-1で岡山を破った。

 NECの古賀が開幕白星からの進化を誓った。第1セットを落としながら、第2セット以降に立て直して逆転勝利。古賀もバックアタック、サーブレシーブで貢献し、13得点を挙げた。「今シーズンは総力戦で試合を通して成長していく。後半には完成したチームを見せたい」。チームは若手が多く発展途上。その現状を認めながら、古賀は自身とチームのさらなるレベルアップを誓った。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング