ソフトバンク周東40盗塁 育成出身2人目の快挙、球団で本多雄一以来

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(20日、札幌ドーム)

 ソフトバンク周東がシーズン盗塁数を「40」に伸ばした。

 7点リードの6回2死左前打で出塁すると、続く中村晃への2球目でスタートし、際どいタイミングながら二盗に成功。4試合連続の盗塁で、リーグ盗塁王を争う西川の目の前で大台に乗せた。

 育成出身の40盗塁は2011年岡田幸文(ロッテ)の41個以来で、史上2人目。ソフトバンクでシーズン40盗塁は11年本多雄一(現内野守備走塁コーチ)以来9年ぶり。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ