西武の野手・山野辺とロッテ走者・荻野が交錯 走塁妨害?守備妨害?

西日本スポーツ

 ◆西武-ロッテ(21日、メットライフドーム)

 初回のロッテの攻撃で一塁走者の荻野と、西武の二塁手・山野辺が交錯した。

 荻野は1死から右前打で出塁。続く清田は二ゴロで、一、二塁間付近で処理した二塁手・山野辺と一塁走者の荻野が交錯し、両者その場で転倒した。

 野手が打球を処理しようとしている場合は原則的に走者がよけなければならず、二塁の橋本塁審が守備妨害で荻野をアウトとする旨を場内にアナウンス。2死一塁でプレー再開となり、続く安田が倒れた。

 なお打球処理、送球後は野手が走者に走路を譲らなければならず、進塁を妨げた場合は走塁妨害となる。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング