ロッテ痛い…マーティン激走で負傷退場、自力で歩けず

西日本スポーツ

 ◆西武-ロッテ(21日、メットライフドーム)

 ロッテ・マーティンがアクシデントに見舞われた。

 1点を追う7回無死一、三塁で、遊撃手前へボテボテのゴロ。併殺を免れようと全力疾走し、左足を伸ばして一塁ベースを踏んだ。この時に左足首付近を痛めたもようで、バランスを崩して前のめりに転倒。うずくまって苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

 一塁アウトの判定に井口監督がリクエストを要求。マーティンは自力で歩けず、途中交代していた清田に背負われてベンチ裏へ退いた。

 リプレー検証の結果、判定は覆らず遊ゴロ併殺打。この間に三塁走者の代走・和田が生還して同点とした。マーティンはそのまま交代。7回の守備から右翼に福田秀が入った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング