西武ドラ2浜屋が好投、西口コーチの助言受け別人に

西日本スポーツ

 ◆西武-ロッテ(21日、メットライフドーム)

 西武のドラフト2位ルーキーの浜屋が、プロ最長の7回を4安打1失点と好投した。

 立ち上がりからストライク先行でリズムの良い投球を披露。7回無死一、三塁のピンチを招き、マーティンの遊ゴロ併殺打の間に同点に追いつかれたが、この回まで投げきった。

 「今日は登板前に西口(投手)コーチから『打たれてもいいから大胆に行け』と言ってもらってマウンドに上がりました。そのおかげで、フォアボールを出したらいけないなど余計なことを考えずに立ち上がりから投げられました。立ち上がりをうまく抑えられたことで、その後もいいリズムで投げることができました。次回の登板でも今日のような感じで試合に入っていけたら、と思います」

 7日のソフトバンク戦、14日の日本ハム戦と直近2戦とも4回途中3失点KOを食らっており、別人のような好投を披露した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング