西武ドラ2浜屋が挽回好投、白星逃すも辻監督は高評価

西日本スポーツ

 ◆西武2-1ロッテ(21日、メットライフドーム)

 ドラフト2位新人の浜屋が7回4安打1失点と好投した。

 直近2試合は4回途中KOと苦しんでいたが、ストライク先行でリズムの良い投球を披露。7回に併殺の間に追いつかれ3勝目こそ逃したが、先発としての責任を十分に果たした。「立ち上がりからうまく抑えられたことでその後もいいリズムで投げることができた」と満足げ。辻監督も「浜屋がしっかりと投げてくれた。残念ながら勝ち投手にはなれなかったけど、よく頑張ってくれた」とたたえた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング