西武の逆転CS現実味、怒涛の連勝で2位に接近3差 ロッテ悪夢の4連敗

西日本スポーツ

 ◆西武7-4ロッテ(22日、メットライフドーム)

 3位西武が2位ロッテに競り勝ち、3ゲーム差まで接近した。

 初回に栗山の球団記録に並ぶ通算60犠飛で先制。先発・ニールが3回に追いつかれたが、4回にスパンジェンバーグの2ランで勝ち越すと、5回に外崎の3ランで突き放した。

 6回に登板したギャレットが3失点で2点差とされたが、宮川、森脇が無失点でつなぎ、3点リードの9回は2連投中の増田ではなく、平良が登板して無失点に抑えた。

 ロッテはマーティンの負傷離脱も重なる苦境で、この3連戦、サヨナラ2度を含む3連敗。チームの連敗は「4」に伸び、首位ソフトバンクとのゲーム差は「8・5」まで広がった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング