ミスは育成同期でカバー ソフトバンクを支える絆

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-4ソフトバンク(22日、札幌ドーム)

 牧原が技ありの先制適時二塁打を放った。

 「9番遊撃」で出場。2回1死一、二塁で1ボール2ストライクと追い込まれながら、吉田輝の外角のフォークを拾い三塁線を破った。「何とか食らい付いて打ちにいった。拓也(甲斐)がバントを失敗してしまったのでカバーできて良かった」と育成ドラフト同期が直前に犯したミスを帳消しにする殊勲打だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ