井口と金子がトップ並走 ダービー 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのSG「第67回ボートレースダービー」は23日、予選最終日の4日目を迎える。3日目を終えてトップに並ぶのが、ともに4戦2勝の井口佳典と金子龍介。次ぐのが上平真二で、初日ドリームは6着だったが、2日目からはオール3連対と好調。予選突破のボーダーを6・00と想定すると、金子、上平、毒島誠、池田浩二の4人が無事故完走で当確。ボーダーすぐ下の松井繁、江口晃生、佐藤翼や、1、2着条件の瓜生正義らが勝負駆け。今垣光太郎と江夏満は11RでFを犯し、V戦線から脱落した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング