J1シーズン終盤に異例の移籍 鳥栖GK高丘、横浜Mへ

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖は23日、GK高丘陽平(24)がJ1横浜Mへ完全移籍すると発表した。今季は16試合に出場した守護神がシーズン残り約2カ月でチームを離れる異例の事態となった。

 高丘は横浜FCユース出身で、横浜FCから2018年に鳥栖に加入。昨季は24試合に出場し、今季もレギュラーとしてチームを支えた。

 高丘はクラブを通じて「このタイミングでの移籍ということもあり、熟考の末に決断しました。新型コロナウイルスの影響で、皆さんに直接ごあいさつできないのは残念だが、自分が活躍することで恩返ししたいと思っています。このクラブでプレーできたことを誇りに思います」とコメントした。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング