「ベンチも盛り上がる」ソフトバンク工藤監督ベテラン絶賛

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-1西武(23日、ペイペイドーム)

 松田宣が先制犠飛を放った。

 4回1死二、三塁で今井のチェンジアップを中堅へ打ち上げると、三走グラシアルの好走塁もあり3試合ぶりの打点をマーク。6回には先頭でエンタイトル二塁打を放った明石に続く右前打で好機を拡大。この回の4得点へ流れをつくった。工藤監督は「右打ちのサイン。できるじゃん、って感じ」とおどけつつ「前向きにやってくれているし、ベンチも盛り上がる」とムードメーカーのベテランに目を細めていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ