グラシアルの盗塁「走らせたら三振しちゃった」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-1西武(23日、ペイペイドーム)

 -4回の先制点はグラシアルの盗塁も大きかった。

 フルカウントで(森)ヘッドとも話をして「栗原君は三振はないよな」と走らせたら三振しちゃった。ジュリ(グラシアル)のスタートが良かった。よく走ってくれた。

 -甲斐もいい働き。

 すごくいいと思う。リードは吉鶴コーチにお任せしている。見る限り、しっかり狙い球を外している。うまく左右も高低も使って投げさせている。

 -石川も重圧があった中で好投した。

 彼のコメントにもあったように一球一球に魂を込めて、初回から集中して投げていた。前の失投を本人も反省していた。失投はゼロではないと思うけど、なるべく少なくなるように意識していたのは感じた。

 -柳田は体勢を崩されながらの本塁打。

 正直、何であんなに飛ぶのか分かんないです。ベンチで「芯でした」とは言っていたけど、あれだけ崩されても飛ぶのかと。相手は本当に嫌だろうな。

 -マジックは「4」。

 今季はとにかく「日々新たに」でやっている。当然みんな意識するだろうが、試合に集中し、勝てるように一丸でやっていく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ