西武辻監督、バースデーV逸阻止へ執念の継投

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(24日、ペイペイドーム)

 敗れればリーグ3連覇の可能性が完全に消滅する西武の辻監督が執念の継投策に打って出た。

 先発の十亀を牧原のソロのみの3回1失点で降板させ、4回からは平井、5回途中から小川と小刻みな継投に舵を切った。先発の十亀は「要所を抑えることはできたと思うのですが、球数が多くなってしまいました。もっと球数を減らして、もっと長いイニングを投げることができれば良かった」とコメントした。6回は4番手のギャレットが先頭から2者連続安打などで1死二、三塁とされたが後続を抑えた。

 辻監督はこの日が62歳の誕生日。V逸阻止と逆転でのクライマックスシリーズ進出に向けて積極策に出た。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング