本拠地に悲鳴…ソフトバンク逆転満塁被弾で連勝ストップ M3で最短Vは27日に

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-4西武(24日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが球団史上4番目の長さとなる13連勝目前で逆転負けを喫した。

 2回に牧原のソロで先制。先発・東浜が7回無失点の快投を見せた。勝ちパターンに従って8回にモイネロを投入したが乱調で、3四球で満塁ピンチを招き降板。代わった岩崎が中村に逆転満塁弾を浴び、スタンドには悲鳴がこだました。

 2位ロッテが敗れたため、優勝マジックは1つ減って「3」。最短優勝は27日にずれた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ