ソフトバンク周東は止まらない! 8試合連続盗塁で球団記録にWリーチ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-4西武(24日、ペイペイドーム)

 破竹の連勝が「12」でストップしたソフトバンクだが、周東は連続試合盗塁を「8」に伸ばした。

 1点リードの3回1死から右前打で出塁。続く中村晃への2球目で、今季44個目の盗塁となる二盗に成功した。これで8試合連続盗塁。1951年木塚忠助、52年岡本伊三美、73年島野育夫の球団記録9試合に、あと1試合と迫った。日本記録は71、74年福本豊(阪急)の11試合。

 また今月18個目の盗塁で、月間盗塁数で96年5月の村松有人(現外野守備走塁コーチ)の記録に並んだ。球団記録は64年5月の広瀬叔功で19個。こちらもあと1個だ。ソフトバンクは今月残り6試合。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ