九産大が3季連続V、九共大との決定戦制す/福岡六大学

西日本スポーツ

 福岡六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は24日、福岡市の福工大野球場で優勝決定戦が行われ、九産大が6-2で九共大を破り、3季連続42度目の優勝を決めた(今年の春季リーグ戦は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止)。

 左肘の手術から今季復帰した岩田将貴(4年・九産大九州)が、2番手で2回2/3を無安打無失点に抑えて胴上げ投手となった。

 最優秀選手賞(MVP)は九産大の船越孝志朗(4年・九産大九州)が初受賞した。

 九産大は11月7、8日に福岡市のSGマリンフィールド東浜で行われる九州大学野球選手権(西日本新聞社など後援)に出場する。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング