ソフトバンク周東はMr.サンデー、驚異の5週連続猛打賞

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク7-2西武(25日、ペイペイドーム)

 日曜日にめっぽう強いソフトバンク周東が、5週連続で猛打賞をマークした。

 「1番二塁」でスタメン出場し、西武先発・松本から初回に中前打を放って二盗。2回に左前適時打を放つと、8回の5打席目でも田村から中前打を放った。これで日曜日は今季48打数22安打で、打率は驚異の4割5分8厘となった。

 初回の二盗が9試合連続盗塁、月間19個目の盗塁で、ともに球団記録に並ぶなど今回も日曜日の主役になった。

 もっとも、8回に試みた二盗は失敗。連続成功は「20」で止まった(連続試合盗塁は継続中)。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ