王会長「昔ウチにいた田上の甥っ子が取れたのも良かった」

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 ソフトバンクは外れ1位で井上朋也内野手(花咲徳栄高)、2位で笹川吉康外野手(横浜商高)、3位で牧原巧汰捕手(日大藤沢高)、4位で川原田純平内野手(青森山田高)、5位で田上奏大投手(履正社高)を指名した。

 王貞治会長が球団を通じてコメントを発表し、今ドラフトを総評した。

 「(1位入札1回目は近大・佐藤で)くじで外れてしまったのは残念だったけど、1巡目の井上(朋也)君は前々から非常にいい選手だと聞いていた。これからのホークスを支える選手になってくれればと期待している。他にも、捕手は大事な補強ポイントだと思っていたから、いい選手が取れて良かった。昔ウチにいた田上(秀則)の甥っ子が取れたのも良かったね。プロに入ってからの彼らの成長と活躍が楽しみ。いいドラフトになったと思うよ」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ