ソフトバンク育成7位は「嘉弥真2世」宜野座高のサウスポー大城真乃

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 ソフトバンクは育成7位で宜野座高・大城真乃(しんの)投手を指名した。

 170センチ、67キロで左投げ左打ち。担当の岩井隆之スカウトは「小柄な左投手。肘、手首の柔らかい投球はすばらしい。特にコントロール、ボールのキレは一級品。打者の手元で伸びるボールは十分可能性があり、先発、中継ぎで使える選手」と評価。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ