ソフトバンク1位井上朋也 かぶっていた野球帽が「紙製」だった理由

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 ソフトバンクは埼玉・花咲徳栄高の井上朋也内野手を外れ1位で指名し、交渉権を獲得した。

   ◇   ◇   ◇

 -指名された瞬間は。

 高く評価していただき感謝している。小さいころからプロになるという夢が少しずつ現実になった。

 -球団の印象は。

 千賀投手と柳田選手を中心に12球団トップクラスの戦力だと思う。

 -先輩から学びたい点。

 柳田選手や内川選手にどう考えて打撃に臨んでいるか聞きたい。足も自信があるので、周東選手にも盗塁を教わりたい。

 -1年時は外野、昨冬から三塁を守る。どこで勝負したいか。

 どこがいいかとかはなく、選ばれたポジションで一生懸命やる。

 -マネジャーが作った紙製の球団帽をかぶった。

 ちょっとでかいと思ったけど…全球団分の帽子をつくってくれていた。感謝しています。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ