ソフトバンク工藤監督は1位井上朋也に期待「非常に能力の高い選手」

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 ソフトバンク・工藤監督がドラフトで「7連敗」を喫した。

 1位指名した佐藤には4球団が競合。抽選順で自身の1人前だった矢野監督に当たりくじを引かれた。2015年には3球団競合の末に高橋純、16年も5球団が競合した田中の交渉権を右手で引き当てたが、17年の清宮から、外れ1位の抽選も含めこれで7回連続の外れとなった。

 もっとも就任6年で3位以下なしとAクラス常連で、ウエーバー順から抽選の順番は後が常。「残り福」の悲哀は続くが、1位指名した井上については「非常に能力の高い選手なのでうれしく思います」と笑顔で大きな期待をかけた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ