トミージョン手術の慶大・佐藤 ソフトバンク育成指名で心境語る

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 ソフトバンク育成1位、慶大の佐藤は「大竹ロード」を目指すことを誓った。

 「育成から活躍している選手が多い」とホークスの印象を語った左腕は、早大時代の大竹とも投げ合ったこともあるといい、同じ育成入団から支配下登録を勝ち取り活躍する姿に未来の自分を重ねた。

 今月、左肘の靱帯(じんたい)再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたため、まずはリハビリに専念。2022年の復帰を見据える。最速151キロを誇る実力派は「まずしっかり治していく」と前を見据えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ