西武6位の名はタイシンガーブランドン大河 大学で初めて見た雪景色

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 西武からドラフト6位指名された東農大北海道オホーツクのタイシンガーブランドン大河は感無量の表情だ。

 「自分の名前が呼ばれたとき、信じられなかった」。右投げ右打ちの三塁手で50メートル走は5秒台。投げても最速147キロの強肩を誇る。昨年6月の全日本大学野球選手権の準々決勝で本塁打を放ち、チームを初の4強に導いた。沖縄・石川高から遠く北海道の大学に進学。雪景色を見るのは初めてで、寒さに慣れるのも苦労したが、今季は主将も務めるなど心技体ともに成長してプロの世界に飛び込む。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング