ヤクルト育成4位の西日本工大・丸山翔大 192センチから投げ下ろす!

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日)

 ヤクルト育成4位の西日本工大・丸山翔大(しょうた)は192センチ、80キロの長身右腕。「プロのスタートに立たせてもらったので、支配下になって1軍で活躍できるよう頑張りたい。身長が高いので、投げ下ろす威力のある直球で打者を打ち取りたい」と意気込んだ。

 球団は「恵まれた体格から投げ下ろすストレートは角度がある。落差があるフォークが最大の武器。未完成ではあるが伸びしろがあり、将来楽しみな投手」と期待している。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング