ソフトバンク珍記録 パ・リーグ優勝決定日の最速&最遅「2冠」達成

西日本スポーツ

 2リーグ制以降で最も遅い6月19日に開幕した今年のプロ野球は、パ・リーグのソフトバンクがセ・リーグで1カ月以上も早くマジックを点灯させていた巨人より先に優勝を決めた。

 過去のパで優勝決定日が最も遅かったのは2リーグ制となった50年の毎日で10月25日。ソフトバンクは前回17年の優勝日がリーグで最も早い9月16日で、最速記録から3年で「最遅」記録も更新した。

 セで最も遅い優勝決定日は50年松竹の11月10日。

▼2月

26日 オープン戦残り試合を無観客で実施すると決定

▼3月

9日 20日の予定だった開幕延期が決定

12日 新日程を協議、新たな開幕は4月10日以降に

23日 開幕はさらに延ばして4月24日以降に

26、27日 阪神が藤浪ら3選手の感染を発表

▼4月

3日 開幕をさらに延期、新日程は白紙に

7日 安倍首相が7都府県を対象に緊急事態宣言

16日 緊急事態宣言を全国に拡大

17日 交流戦中止が決定

23日 開幕後も当面は無観客とする方針を確認

▼5月

11日 球宴中止が決定

25日 6月19日の開幕と短縮120試合制を決定

▼6月

3日 巨人が坂本、大城の感染を発表

19日 3カ月遅れで開幕、史上初の無観客

▼7月

10日 最大5000人で観客の受け入れを開始

23日 8月1日からの観客数上限引き上げを見送り

▼8月

1、3日 ソフトバンクが長谷川とスタッフ1人の感染を発表

▼9月

19日 観客数の上限を収容人数の50%に引き上げ。ペイペイドームは段階的に引き上げて22日から最大2万人に

23、24日 オリックスが2選手の感染を発表

25日 阪神が5選手を含む計7人の感染を発表

▼10月

4、6日 ロッテが8選手を含む計13人の感染を発表

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ