「サァイコー!一緒に福岡盛り上げたい」新劇場開設のHKTがタカV祝福

西日本新聞 古川 泰裕

 3年ぶりのリーグ優勝を決めた福岡ソフトバンクホークス。同じく福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」のメンバーで、大のタカ党として知られる渕上舞(24)と、ホークスの応援番組「鷹のミカタ」(スカパー!)でMCを務める坂口理子(26)が祝福のコメントを発表した。ともにホークス戦の始球式を務めたことがあり、「勇気をもらった」「大興奮」と喜んだ。

 HKT48は11月2日、ホークスの本拠地ペイペイドーム横の商業施設「B0SS E・ZO FUKUOKA」(ボス・イーゾ・フクオカ)1階に常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」をオープンする。2人は「ホークスとともに福岡を盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 2人の優勝コメント全文は次の通り。

 渕上舞 

 リーグ優勝おめでとうございます! 新型コロナウイルスの影響で開幕が大幅に遅れ、先が見えずイレギュラーだった今シーズン。まずは、今までの日常で当たり前にあった“野球”を見られることへの幸せを心から実感しました。例年以上に過密スケジュールで、常に見えない不安がある中での選手たちの全力プレーには本当に勇気をもらいました!

 疲労も心配されていた終盤での12連勝は、あらためてホークスの強さを実感しました! 気持ちが落ち込みそうな時も、そんな姿を見て勇気づけられた方も多かったことと思います。今年のホークスは、まさにヒーローのような存在でした! 

 来月2日には、隣接の新施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」にHKT48の新劇場がオープンします! ホークスのCS突破、そして日本一を願って、ドームの熱気を感じながら、私たちもすぐお隣から一緒に盛り上げていけたらと思います! サァイコー!

 坂口理子

 今までにない特殊なリーグ戦の中、日々奮闘する選手の皆様に常にパワーをいただいていました! チームワークの良さが伝わる和やかな雰囲気や選手の皆様の層の厚さこそがホークス!! と、一人の鷹ガールとして今シーズンも大興奮でした! 3年ぶりのリーグ優勝、おめでとうございます!

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ