ソフトバンク来季も工藤監督、秋山氏超える長期政権に

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-1ロッテ(27日、ペイペイドーム)

 福岡ソフトバンクの工藤公康監督(57)の来季続投が27日までに決まった。

 来季は昨年10月に新たに結んだ2年契約の2年目。続投は既定路線だったが、2位に大差をつけて3年ぶりのリーグ優勝を果たした手腕を、孫正義オーナーは「素晴らしいですよね。いかに戦って勝つかということに毎日心血を注いで頑張ってくれていることに感謝申し上げたい」と改めて高く評価した。王貞治球団会長も「チームとしては、力を借りて目標を達成するために不可欠な人」と強い信頼感を示した。来季は監督として在任7年目となり、同6年だった秋山幸二前監督を超える長期政権となる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ