さすがのソフトバンク・モイネロ 前回登板の悪夢を払しょくVリレー

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-1ロッテ(27日、ペイペイドーム)

 セットアッパーとしてチームを支え続けてきたモイネロが1回をぴしゃりと抑えた。

 3点リードの8回に登板。先頭福田秀を一ゴロに打ち取ると、藤原、荻野からカーブで2者連続見逃し三振を奪った。前回登板の24日の西武戦では3四球を与えるなど1死しか取れずに降板。リリーフした岩崎が中村に逆転満塁弾を浴び、モイネロは負け投手となったが、しっかり修正した。工藤監督に「彼を信頼して8回に使っている。彼が打たれるのは仕方ない」と絶大な信頼を寄せられている左腕。期待に応える投球を見せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ