周東に盗塁記録並ばれた福本豊氏「マークされながら走るのはすごいね」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2ー0ロッテ(28日、ペイペイドーム)

 成長著しいソフトバンクのスピードスターが「世界の盗塁王」に肩を並べた。自身の遊ゴロの併殺崩れで出塁した3回2死一塁。左腕チェン・ウェインの一塁けん制を見て、周東がスタートを切った。塁間でぐんぐん加速すると、きっちり二塁を陥れた。

 1971、74年に福本豊(阪急)がマークしたプロ野球記録に並ぶ11試合連続盗塁。記録に並ばれた福本豊氏は以下のコメントをした。

 「マークされながら走るのはすごいね。テレビでも見ているけど、速いね。(試合に)使わないといけない選手になった。よく頑張った。1月に対談したんだけど、まずはレギュラーで使ってもらえる選手にならないといけないと、努力したその結果がこういう結果になった。明日(29日)も楽しみにしてます。盗塁で注目される選手が出てきたことはうれしい。(自分の記録は)破ったらいい。破ってどこまで続けられるか」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ