うどん栄 自家製麺の店へ業態変え 福岡市中央区

西日本スポーツ

 福岡市中央区春吉の和食店「ニューえぶりお」が、6月からうどん店へと業態を変えた。モダンな雰囲気の店内にジャズが流れている。自家製麺には福岡県産と三重県産の小麦粉を混ぜて使用。「硬さは讃岐と博多の中間です」と店主の太田栄次さん(34)。羅臼昆布と鹿児島県産のかつお節でだしを取り、名古屋市産と福岡県糸島市産のしょうゆで味付けする。

 1番人気は「肉うどん」(715円)。ワインやしょうゆなどで煮込んだ牛肉が入っている。「トマト卵とじうどん」(同)もお薦め。夜は天ぷらがメインの居酒屋として営業する。

 福岡市中央区春吉1の6の13。電話092(762)0001。不定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング