ソフトバンク・スカウトが思わず本音「柳田よりすごいかも」50発ノルマ ドラフト2位の兄は芸能人

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクからドラフト2位指名を受けた横浜商高の笹川吉康外野手(18)が29日、横浜市の同校で福山龍太郎アマスカウトチーフと荒金久雄スカウトの指名あいさつを受けた。

 笹川は「ドラフトの時は実感がなかったけど、少しずつ実感がわいてきました」と心境を語った。身長193センチで高校通算40発を誇る左の長距離砲で、50メートル走6秒2の俊足も併せ持つ。トリプルスリーを目標に掲げる「ポスト柳田」候補を、福山アマスカウトチーフは「規格外。ひょっとしたら、柳田よりすごいかも」と絶賛。特に飛距離は特出しているといい、「(将来は)50発をノルマにしてほしい」と期待した。

 3学年上の兄、家楽さんは歌手など芸能活動も行っている。兄弟そろって華やかな世界に飛び込むことになり、「わくわくしているけど、プレッシャーもある。体が細いので、まずはもう1回り、2回り大きくしたい」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ