新劇場オープンへ「出発進行」 HKT一日駅長「芽瑠ルート通ってね」

西日本新聞 古川 泰裕

 JR博多駅で一日駅長を務めたHKT48の田島芽瑠(20)。発車合図に清掃、みどりの窓口での応対と大活躍だった。

 11月2日には、福岡市中央区地行浜に新たな常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」がオープンする。2日のこけら落とし公演は九州在住者だけに入場を限っているが、一日駅長をしながら芽瑠の中では、遠方から博多駅を利用して劇場に足を運んでくれるファンの姿がイメージできたようだ。取材に対し、「今後、(新型コロナウイルス禍の)事態が落ち着いて、県外の方も来ていただけるようになったら、たくさんの方に利用してもらいたい」と意気込んだ。

 HKTとJR九州の共同観光キャンペーン「みんなの九州プロジェクト」の期間中、等身大パネルが博多駅に設置されている。「駅のすごく目立つところにあるので、(新劇場には)一緒にツーショットを撮ってもらってから来るという『田島芽瑠』ルートを通っていただけたら」と、ちゃめっ気たっぷりにアピールしていた。 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング