「ノーノー達成」準備は進んでいた…西武、9月のベストプレー賞は高橋光

西日本スポーツ

 西武は29日、ファンが選ぶ9月の「メットライフ生命presents ライオンズベストプレー賞」に9月8日のオリックス戦(メットライフドーム)で高橋光が9回無死まで無安打無失点を続け、完封勝利を挙げた試合を選出したと発表した。

 同戦では高橋光が快投を続ける裏では、「ノーヒットノーラン達成」のビジョンや達成後の単独記者会見の準備が粛々と進められていた。9回先頭の西野に中前打を浴びたが、気落ちすることなく後続を打ち取り、完封勝利を挙げた。

 尊敬する背番号13の大先輩、西口投手コーチも、「できるものならやってほしかった」と本音をのぞかせながらも「ヒットを打たれた後に、完封出来たのが大きい。投球内容としては言うことはないですよ」とたたえた投球だった。

 高橋光は同戦を振り返っても後悔はないという。「あの時、ああすればよかった、とかはないですね。自分の中ではベストピッチングでした」。賞金50万円の使い道は、「自己投資」と即答。「やっぱり野球がうまくなるために使わせていただきたい。ノミネートいただいたメットライフ生命の皆さん、投票いただいたファンの皆さんにめっちゃ感謝ですね!」と笑った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング