ソフトバンク周東が日本新記録 福本豊氏の「破ったらいい」に応えた

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・周東が12試合連続盗塁のプロ野球新記録を樹立した。初回に今季48個目の盗塁に成功。1971、74年福本豊のプロ野球記録を46年ぶりに更新した。

 「1番・二塁」でスタメン出場。初回に二塁内野安打で出塁すると、続く中村晃への2球目で二盗に成功した。

 周東が11試合連続で並んだ際、コメントした福本豊氏は称賛の言葉を並べた上で「明日(29日)も楽しみにしてます。盗塁で注目される選手が出てきたことはうれしい。(自分の記録は)破ったらいい。破ってどこまで続けられるか」とエールを送っていた。

 およそ半世紀前の「アンタッチャブルレコード」を持っていたレジェンドの言葉に応え、いきなりの記録更新。リーグ優勝が決まった後も、ファンは目が離せない状況が続く。

 なお米大リーグの連続試合盗塁記録は69年バート・キャンパネリス(アスレチックス)の12試合。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ