周東に続けるか、ソフトバンク・ドラ1佐藤 ウエスタンの盗塁王争い単独トップ

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス4-9ソフトバンク(29日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 ソフトバンクのドラフト1位ルーキーの佐藤が、ウエスタンの盗塁王争いで、単独トップに躍り出た。

 左前打で出塁した7回に二盗を成功させ、これで今季18盗塁目。50メートル5秒8の俊足に、かねて定評のあった22歳は打ってもこの日2安打1打点と着実な成長ぶりを見せている。

 小川2軍監督は、ルーキーイヤーにファームで盗塁王を獲得した周東を引き合いに出し「そこから周東も1軍に上がって今がある。佐藤ももちろん、打つことは必要だけど、自分の特徴を伸ばしていくことで、将来の1軍戦力にならないといけない」とタイトル奪取へハッパをかけていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ