「大したもんです」周東に工藤監督が賛辞「今は1番から外せない」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4x-3ロッテ(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク工藤監督が、12試合連続盗塁のプロ野球新記録を樹立した周東をねぎらった。

 周東は初回に今季48個目の盗塁となる二盗に成功。1971、74年福本豊のプロ野球記録を46年ぶりに更新した。

 工藤監督は「すごく重圧を感じてたみたいですけど、1打席目からしっかりヒットを打って走れる。本当、大したもんです」と称賛。「打ってますしね、しっかり。今は1番から外せない。(意見は)打撃コーチもみんな、他の打順は変わっても、1番だけは変わらない」と明かした。

 4番に9人を起用するなど猫の目打線で勝ってきたソフトバンク。もっとも9月半ばから1番は主に周東で、10月8日西武戦からは相手先発の左右に関係なく周東を起用している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ