西武平井が緊急先発 今井、体の張り訴えも「大げさなことではない」辻監督

西日本スポーツ

 西武の平井が30日のソフトバンク戦(メットライフドーム)に緊急先発することが決まった。

 ローテ順でいけば、今井の予定だったが、29日の試合前練習中に西口投手コーチから先発を告げられたという。「(先発は)やりたいと思っているポジションなので、そんなに驚きはしなかった。聞いたときはやってやろう、しっかり自分の役割を果たせたらなと思った」と意気込んだ。

 前週の同カード(ペイペイドーム)では2試合、計3回1/3を投げ、無失点。「しっかり1人ずつ戦っていければいいと思う。カードのアタマを任せてもらえるということでしっかり結果を求めていきたい。まずはチームが勝てるように、序盤のいい流れをつくって、1試合通していいゲームメークができたらなと思います」と話した。

 なお今井は28日にブルペン投球後、体に張りを訴えたという。辻監督は「昨日(28日)投げたあとに張りが取れないと言っていたので、無理して投げさせる必要もないというところ。今日はちょっといい感じになったと言うから、明日の様子を見て、いけるならそのままどこかに(先発で)入れるし、駄目だったら抹消する。そんなに大げさなことではない」と説明した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング