まさかの結末呼んだソフトバンク柳田の攻守

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-3ロッテ(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの柳田が攻守で勝利に貢献した。

 初回は1死二塁で、美馬のカットボールを右前へ運ぶ先制打。プロ野球新記録を樹立した周東をホームに迎え入れ「佑京(周東)がしっかりとスチールを決めてくれたし」と自身も仕事を果たし、うなずいた。9回は4点目を防ぐ好送球を見せ、9回はサヨナラの起点となる二塁打をマーク。打率も3割4分9厘に上げ、リーグ1位の吉田正(オリックス)を追う。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ