ソフトバンク久保2軍投手コーチ退団へ 岩隈、大塚、メッセ育てた名伯楽 鷹では高橋純、大竹ら後押し

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの久保康生2軍投手コーチ(62)が今季限りで退団することが29日、明らかになった。

 久保コーチは2018年に就任。伸び悩んでいた高橋純平、育成入団の大竹耕太郎を飛躍させ、今季も岩嵜翔の投球を見直すことで終盤戦の復活につなげていた。指導者の世代交代も図っていきたいという球団や現場側の意向もあって、任期満了という形となったもようだ。

 久保コーチは近鉄では岩隈久志、大塚晶文ら、後にメジャーで活躍する投手を育て、阪神ではメッセンジャーにカーブを伝授して日本の野球に適応させるなどコーチングには定評がある。今後は未定だが、若手指導には引き続き意欲を持っているという。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ