ソフトバンク日本タイ月間21勝 周東13試合連続盗塁&東浜7連勝

西日本スポーツ

 ◆西武3-4ソフトバンク(30日、メットライフドーム)

 ソフトバンクが5連勝を飾り、日本記録に並ぶ月間21勝をマークした。

 ソフトバンクは3回に中村晃の内野安打で先制。4回には栗原が16号2ランを放った。7回には周東が13試合連続盗塁を成功させて、自身の日本記録を更新するとともにバート・キャンパネリス(アスレチックス)のMLB記録の12試合連続を超えた。投げては先発の東浜が8回を投げて被安打3、無失点で9勝目。自己記録に並ぶ7連勝を飾った。

 月間21勝は1953年9月の巨人、54年8月の中日、2002年8月の西武に続く4チーム目。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ