周東が連続試合盗塁上回ったメジャー記録保持者って?「教え子」西武辻監督の思い出

西日本スポーツ

 ◆西武3-4ソフトバンク(30日、メットライフドーム)

 ソフトバンクの周東が自身がうち立てた連続試合盗塁の日本記録を13に伸ばした。1969年にバート・キャンパネリス(アスレチックス)がマークしたMLB記録の12試合連続も上回った。

 キューバ出身のキャンパネリス氏は83年までMLBでプレーし、6度の盗塁王に輝いた。その後、87、88年は西武で守備走塁コーチを務めた。84年に西武に入団した辻監督は30日の試合後、同氏について「知っていますよ。スライディングの仕方とかいろいろ教わった。向こう(米国)とこっちの違いとかもあるからね。(自身が)入団して間もないころだったからそんなに余裕はなかった。スペシャリストとして、話は聞いていた」と思い出を語った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング