2日連続OB乗り越え高校生が初のアマゴルフ栄冠

西日本スポーツ

 アマチュアゴルフのカンサイカップオールジャパン学生トーナメント2020が29、30日に福岡県那珂川市の筑紫ケ丘GC(7017ヤード、パー72)で開催され、長野泰雅(福岡・沖学園高)が通算4アンダー、140で並んだ安河内蓮(日大)とのプレーオフを制して初優勝を飾った。前回覇者で過去3度の優勝を誇る出利葉太一郎(日大)は通算1オーバー、12位(マッチングスコアカード方式)にとどまった。

 初日に続いてこの日もOBを打ったという長野は「グリーンも含めて難しいセッティングでしたが、アイアンのショットが切れていたのでうまくカバーできました」と、うれしそうに優勝トロフィーを手にしていた。

 大会は若手育成を目指して創設され、第7回の今年は大学生から中学生まで104人が出場。競技力向上を目的に、オープン参加で初めて女子学生も男子と同じティーグラウンドでプレーするなど熱戦を繰り広げた。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング